人気ブログランキング |

本多ボクシングジムのSEXYジャーマネ日記


Boxingが人気スポーツになることを毎日祈る、一人SEXYジャーマネのブログ。 ちらっと覗いて見て!
by honda-boxing-gym
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

金子トレーナーあってのクドゥラ

a0134296_15343329.jpg

a0134296_15344719.jpg
金子トレーナーあってのクドゥラ。
15歳のクドゥラに努力する喜びを教え、コツコツひとつづつ、毎日毎日反復練習してきました。

褒めて褒めて褒めてボクシング教えながらも、いいタイミングでガツンと雷落とす。
練習中は凄いです。
弱音吐くと、江戸っ子下町言葉がガンガン出る。
"この馬鹿野郎、できないんじゃないんだやれるんだよ。あと100回は出来るなぁ〜、ホラ21.22!"

何言われても、黙々とこなすクドゥラ。

時たま、笑いながら金子先生にジョークを飛ばす。
それを受けながら"馬鹿野郎、そんなの良いから早くやれ、バカタレ!"

側で何年間も、聞いてるからこの言葉のやり取り覚えてしまっています。

スパー中は、練習してる事が出来た瞬間に、間髪入れずに"よしOKだ"パーンと手を叩く。

少年は、家が近所だということもあって、毎日毎日先生の家で世界のボクサーのDVDを観ながら目で覚える、聴いて覚える。
勿論、トレー二ングも。

日本でボクシングしているけど、金子先生は国々の習慣の違いは大切にしてしています。
ブライドを傷つけるような事は言わない。
ここは日本なんだ!何て思いは押し付けない。

そんな先生を労わり、愛おしむクドゥラも21歳になり先生に言ってます。
"先生が今までは僕を車で乗せてジムに連れて行ってくれたから、僕は続けていけたんだよ。先生はもう運転しないで。僕が迎えに行ってあげるから。
練習も先生無理しないで、口で言ってくれればそのように動くよ、大丈夫。
先生は側にいてくれれば良いから,
必ず、ベルトを先生に巻いてあげるからね"

クドゥラが自分の思いをスパーに向かう車の中で言っていました。

隣に座ってる金子先生の横顔ちらっと覗いたら、黙って眼を閉じていた。

ドラムミット持ち持ち、ハンドミット持ち持ち大汗かいてげき飛ばす金子先生。

知らない人がこの光景見たら驚くでしょう。
職人が培ってきた全てを捧げている光景です。

金子先生なくてはクドゥラは語れない。
そんな21歳のクドゥラ金子と77歳の金子トレーナーの物語はまだまだ続いていきます。

楽しみにして下さい。

by honda-boxing-gym | 2019-05-05 15:34 | 仲間達 | Comments(0)
<< ROGUE 期待を裏切らない男5R3分7秒... >>